So-net無料ブログ作成

印鑑のはなし③ [印鑑]

知識のないチェーン店でよく起こす間違いです 
名前を横に彫った場合 右から左へ彫ります 
山田という名前を横に字入れする場合 田山となるのが正しい 
ようするに印鑑の場合は列ではなく行としてみます 縦書きの文章としてみるわけです 
本でも縦書きは右から書きます ところがお客さんが原稿を書く場合 よく横書きで書きます
これをそのままの順で作ってしまうことがよくあります
また会社の代表者印には個人名は入れないものです 
こんな基本が出来ない印鑑店がよく見受けられるのは悲しいことです 
何回も書きますが お客様は印鑑の素人です 
ちゃんとした店で注文しないと とんでもない印鑑が出来上がります

創業70年 プロの印鑑店
スピード センス 専 勝 堂
TEL06-6581-2785
FAX06-6581-2927

印鑑になりにくい名前 [印鑑]

先週 このブログを見て注文に来てくれたお客さんがいた
新聞や週刊誌に載っている印鑑の宣伝の印影に違和感を感じ取れる(下手だと感じ取れる)お客さんであった
しかし 姓名を書いてもらいドキッとする 苗字が3文字 名前が1文字 その上 苗字は画数が多くて 名前は画数が少ない はっきり言ってはんこにならない
苗字名前は 画数が似ているほうが そして左右同形の文字のほうが はんこは見栄えがする
でも せっかく遠くから来て頂いたお客さんだ ことわるわけにはいかない
はんを彫る職人と30分ほど あーしたらどうだろう こーしたらどうだろうと意見を述べ合った
実際 彫りあがったはんこを見るまで 自信はなかった もし出来が悪ければ すなおに謝り 返金しようと思っていた
幸い すばらしい印鑑が出来上がった 残念なことは これだけのはんが出来るなら 象牙で注文してくれていたらなーと思ったことだけだ

スピード センス SENSHODO
大阪市西区ナインモール九条東入口
tel06-6581-2785
fax06-6581-2927

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。