So-net無料ブログ作成
検索選択

印鑑をうどんやラーメンにたとえれば [印鑑]

印鑑の話です
あなたがうどんを食べたくなった時 Aというチェーン店で200円のうどんを食べるか 老舗のBというお店の600円のうどんを食べるか という話です
ラーメンなら350円のラーメンを食べるか 800円のラーメンを食べるかでもいいです
粉を吟味し 出汁の材料も選び抜き作られたうどんやラーメンはおいしいが 値段が高いということはおわかりのはずです
でも毎日食べるとなると いかにおいしくて良いものでも財布と相談なんてことになりますね
印鑑も材料を吟味し 職人が1本1本彫り上げるとなると チェーン店の機械彫りよりは高くなるということは理解していただけますか
でも印鑑の場合 出費は一度だけです
一度だけはりこめば それで一生すばらしい印鑑を持てるのです
安いつまらないものを持つと 一生安いつまらないものを使わなければならないということです
あなたなら どちらを選びますか?
 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。